床下の環境を改善する|ゴキブリ退治の為に必要な情報|嫌いな虫は徹底的に駆除する

ゴキブリ退治の為に必要な情報|嫌いな虫は徹底的に駆除する

床下の環境を改善する

室内

床下は普段は目にすることがない場所ですが、家で快適に過ごすためには、床下にも注意を向ける必要があります。古い家では、床下は通り抜けできるような環境となっていましたが、現在の工法ではコンクリートによって固められています。通り抜けられるような床では、害虫や害獣の住処になるリスクが高いもので勧められませんが、一方で、コンクリートで固められてしまうと換気性が失われてしまいます。このため、現在の建物でも基礎部分に通気口が付けられていますが、自然に風を送り込むだけでは不十分で換気扇を付ける必要があります。床下換気扇を付けることで、強制的に換気を行うことができ、湿気の上昇を抑えることができるといった効果が期待できます。

床下換気で24時間の換気扇を付けるメリットは、第一には湿気対策があります。木造住宅においては、木材の腐りが発生するリスクがあります。この腐りの原因のひとつが高温多湿によるもので、特に地面に接する部分では木が湿気を吸いやすいため発生しやすい傾向にあります。このため、腐りを防ぐために床下換気を適切に行うことで軽減することができ、老朽化防止に繋がります。また、腐りの原因となるのがシロアリの存在ですが、床下換気を適切に行うことでシロアリの繁殖を防ぐことが可能ですし、そのほかの害虫の繁殖を防ぐことができます。床下換気扇を使って送風し続けることで、床下に侵入する害獣が住み着くのを防ぐといった効果も期待できます。

Copyright © 2017 ゴキブリ退治の為に必要な情報|嫌いな虫は徹底的に駆除する All Rights Reserved.